マジックミラー号 10代水着美少女が何度も射精させるほど高額賞金GET!

「義父の目的は私です…」ストーカーが母の再婚相手に…もう逃げられないと悟った‘ゆい’は恐怖から義父を受け入れ何度も中出しセックスされて… 天音ゆい

J●恋愛洗脳セックス!・女子校生・ハメ撮り・個撮・素人・美少女・制服・巨乳・ごっくん

【エロマンガ 鬼滅の刃】前半は甘露寺蜜璃がチンポを求めまくりなお話です。

マジックミラー号 「実は膣内でイケないんです…」心優しい現役ナースさんがマ○コで射精することの出来ない男性を真正中出しでお悩み解決!!

【ラブライブ エロ漫画】シャロンの三人がぶっかけ祭り!マンコに中出しはNGらしいけどアナルはOK!

【リゼロ エロマンガ同人誌】女風呂に入ってしまったスバルが興奮して射精・・それを見たレムも興奮して一緒に早漏改善の特訓へ

【鬼滅の刃 エロ同人誌】これで竈門家も安泰じゃー!炭治郎がカナヲを連れてプチ里帰りしたら地元の人たちが勘違い!和やかな雰囲気でほっこりH

【七つの大罪 エロマンガ同人誌】メリオダスが満足するように日夜頑張るエリザベスちゃん。

乳首をじ~っくりこねくり舐めまわし何度もチ○ポをバカヌキする痴女メンズエステ 二階堂夢

河北彩花 Re:start!

【名探偵コナン エロマンガ同人誌】コナンと灰原の心は大人、身体は子供の二人によるせ○くす・・・

【鬼滅の刃】カナヲ「本当に生えた…」しのぶさんが作った生えちゃう薬、これをカナヲが自分の意志で飲みました。

【東方 エロ漫画】妖夢「いぐ~っ!あーっ?」強力な媚薬でアソコがバカになった妖夢さん。初めて味わう快楽はどう?

【ヒープリエロ漫画 】陵辱好き必見!快楽堕ちする過程が素晴らしい!のどかが皆のオナホ状態です!もうオナホやめたいです!

【エロマンガ 鬼滅の刃】禰豆子には月に一度、性欲が抑えられない日があります。

【エロマンガ ヒロアカ】体を乗っ取られてしまった!?そのせいでお茶子たちはすっかり淫乱に!

【かぐや様は告らせたい エロマンガ】あれ?藤原書記は知らなかったの?男の子は赤ちゃんでも勃起するんだよ!

【ToLOVEる エロマンガ同人誌】古手川唯が学校でリトをトイレに連れ込んでハレンチな行為

【※削除注意】ガチ青姦レイプされてるJ●の衝撃映像がコチラ・・・

今週の厳選記事

エロ画像

夏菜さん、結婚寸前報道!エロおっぱいで抜きまくろうぜwww【エロ画像】

0
ヌード

【エロ番組】規制を全く気にしないスカパー、とうとうAVをそのまま放送するwwwwwwwwwww(画像187枚)

0
乱交

白石麻衣さん、卒業発表で久々にオカズ提供!!!エロ過ぎて射精不可避・・・【エロ画像】

0
エロ画像

浅川梨奈さんの「ふんどしパンチラ」マジで具が見えそう・・・【エロ画像】

0

お宝PICKUP

乱交

【無修正エロ】壇蜜さん、モザイク無しのマンコを晒してしまう。。(画像あり)

0
乱交

深田恭子さん(37)唯一「乳首」が垣間見えた問題の写真がコレ。

0
乱交

ヌーディストビーチの日本人のエロ画像77枚。これは抜けるわ

0

安藤サクラのおっぱいエロ画像!万引き家族のヌード濡れ場が抜けるGIFもあるぞ~!

lc
【ピックアップ&ニュース】

安藤サクラエロ画像


プロフィール
安藤 サクラは、日本の女優。旧姓:安藤 さくら。結婚後の本名:柄本 さくら。 東京都出身。学習院女子大学国際文化交流学部卒業。鈍牛倶楽部を経てユマニテ所属。夫は俳優の柄本佑。 ウィキペディア
生年月日: 1986年2月18日 (年齢 33歳)
生まれ: 東京都
配偶者: 柄本 佑 (2012年から)
血液型: A型
両親: 奥田 瑛二、 安藤 和津

地味だからこそエロい!そんな女優さんの代表ですね!
親近感が湧くからこその生々しさですがスタイルは良いですしおっぱいが気になって仕方がありません!これからも脱ぎまくってエロいヌード濡れ場を披露していってほしいものです!


ニュース

映画『万引き家族』地上波初放送。安藤サクラの演技に注目

世界を魅了した話題作『万引き家族』が地上波初放送

昨年の『第71回カンヌ国際映画祭』において、今村昌平監督『うなぎ』(1997年)以来、日本映画21年ぶりの快挙となる最高賞パルム・ドールを受賞したことも記憶に新しい是枝裕和監督の『万引き家族』(2018年6月8日公開)が、7月20日、フジテレビの『土曜プレミアム』(毎週土曜後9:00~)にて本編ノーカットで地上波初放送される。

その名を一躍知らしめた『誰も知らない』(2004年)や『そして父になる』(2013年)など、「家族」を描き続けてきた名匠が、「家族を超えた絆」を描いた衝撃の感動作。であると同時に、親の死亡届を出さずに年金を不正に貰い続けていたある家族の実話をヒントに、家族や社会の在り方について構想10年近くをかけ、作り上げた問題作でもある。

「犯罪でしか繋がれなかった家族」を演じたのは、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、子役の城桧吏、佐々木みゆ。登場人物の一人ひとりを丁寧に掘り下げる是枝監督だけに、それぞれの演技が際立った本作だが、中でもひときわ光を放った女優が安藤だ。

是枝作品における家庭描写の定番と言える食事および風呂のシーンはもとより、艶めかしい濡れ場など印象的なシーンで、その類まれなる演技力をいかんなく発揮。物語終盤で見せる「泣き」の演技は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ(2001年~)などで知られる世界的名女優で、『カンヌ映画祭』の審査委員長を務めたケイト・ブランシェットをして「彼女のお芝居、特に泣くシーンの芝居がとにかくすごくて、もし今回の審査員の私たちがこれから撮る映画の中で、あの泣き方をしたら、安藤サクラの真似をしたと思ってください」と言わしめたほど。

是枝監督の言う「あんな泣き方」は自身の目で確かめて欲しいが、溢れ出る涙とえも言われぬ仕草……誰もが安藤の演技に震えるはず。「彼女のこの映画における存在感が、審査員の中の女優たちを虜にしたのだなというのは(ケイトのコメントからも)よくわかりました」(是枝)と、手放しで喜んだのも無理もない。

本作で安藤が演じたのは、リリー演じる日雇い労働者・治の若い妻・信代だ。万引きで生計を立てる一家の“母”でもあり、普段はクリーニング店の工場で働いている。汗ばんだ肌、くたびれた洋服と無造作に束ねた髪、つっかけサンダル……どれもがよく似合う。漂うはすっぱ感と、どこか世をはかなんだ憂いを帯びた表情も実に「らしい」。

動画あり

コメント